全 サ イ ト 案 内 哲 学 と 批 評 管理人: takin 紹介
HOME8つの疑問3人の年表3人の著作年表関係者の生存年表哲学用語の解説リンク集
ドイツ難語句/ギリシア・ラテン語句ドイツ関連地図ドイツ単語集暗記集
  更新日:2019-4-13
ドイツ観念論のページへ    ようこそ!   
                   

フィヒテ (1762-1814)                シェリング (1775-1854)                   ヘーゲル (1770-1831)
 Johann Gottlieb Fichte          Friedrich Wilhelm Joseph Schelling        Georg Wilhelm Friedrich Hegel


なんとなく気になるドイツ観念論、その合理的理解に向けてこのドイツ観念論のページを利用して下さい。
Google
WWW を検索 ドイツ観念論のページ を検索 

『精神の現象学』の「序文(Vorrede)」の全訳 が、いちおう完成しました!      (2019-4-13) (現在 v. 1..0.0.) 

  ・思えば苦節4年余、感慨もひとしお――となるはずだったのですが、この間いろいろと道草を・・・
   だから、よれよれになって、ようやくたどり着いた感じです。。

  ・訳の方は、大過はないとは思いますが、これから見直して読みやすいものにしたいです。


『ドイツ難語句』に、bestimmen, jm. + et (或人に或るものを与えることを、決める)を  (2019-1-22)
   加えました。
  ・『精神の現象学』の「序文(Vorrede)」に出てきます。
   bestimmen はこの場合、たんに「決める。規定する」という意味だけではないです。


緊急速報! 悲報至る――  (2018-8-27)

 燈影舎による『シェリング』著作集』の出版は、完成をみることなくして、中止になりました。
 既刊のもの()も、今後の増刷予定はないそうです。
 詳しくは、http://ntaki.net/di/3p/Schelling/GW.html#hoyaku

8つの疑問? v. 9.3. ・・・まず、ドイツ観念論の全体像をつかんでおこう。 

      (ウッ、形がちがう . . . )
『ドイツ観念論の現代的合理性』 v. 1.7 (初出 2006/10/01)

    「8つの疑問」が長大すぎるというときに、見てください。
      「ドイツ観念論研究会・実存思想協会合同研究会」(2006年)で行ったレポートです。


★★ 拙サイトの内容の細かい部分は、お知らせすることなく、改変・増補しています。★★
    改変したときは、表題のバージョン番号が、増加します。(例:v. 1.4 → v. 1.5)
拙サイトから引用されるときや、ご批判をたまわるときは、最新バージョンからして

(なお、当サイトは――ここからは良心のササヤキになりますので、小さく――
IT 時代にふさわしく、v. 1.0. や 1.1. においての正確さを保障するものではありません。
また、読者諸賢におかれましては、初期不良という避くべからざる事態も、
勘考されることを願ってやみません。
)

ご意見・ご感想をお待ちしています:takin#be.to
(上記メールアドレスの#記号を、@に変えてメールをお送り下さい)